「イエスマン ”YESは人生のパスワード”」ネタバレ感想・あらすじ

コメディー

「イエスマン ”YESは人生のパスワード”」は2008年にアメリカで製作されたコメディ映画で、2005年にイギリス人のダニー・ウォレスが自己体験をもとに執筆した「YES MAN」という本に基づいている。

この作品を見て正直、「ちょっとだけ思ってたのと違うかな」と思いました。というのも、この作品は「何でもYESで返事をすると人生がハッピーになる話」ということは知っていました。ただ、そのイエスマンになる原因や過程が思ってたのとは違いました。

今回は「イエスマン ”YESは人生のパスワード”」をいい意味でも悪い意味でもどう感じたのか、あらすじと共に紹介していきたいと思います!

ホームズ
ホームズ

個人的な意見を率直に述べています。また、一部ネタバレを含みます。

スポンサーリンク

作品情報

タイトルイエスマン ”YESは人生のパスワード”
公開年2008年
上映時間104分
製作国アメリカ
おすすめ度3.5

あらすじ

イエスマン "YES"は人生のパスワード(字幕版) (予告編)

銀行員のカールはいつもいつもプライベートでも仕事でも答えは「NO」と言い、友人との付き合いや様々な勧誘・職場の個人融資の審査などあらゆることを断る生活を送っていた。カールは3年前の離婚を引きずり親友・ピーターが婚約を発表するが喜べず、職場では上司・ノーマンから昇進話がダメになったと伝えられる。そんな中カールは、知人のニックから「“イエスマン”になって人生が変わった。お前も人生を楽しめ」と怪しげなセミナーの冊子を渡される。人との付き合いを断り続けて孤独死する夢を見たカールは将来が不安になり、見学のつもりでセミナーに足を運ぶ。

引用元:Wikipedia

「イエスマン ”YESは人生のパスワード”」の感想

ホームズ
ホームズ

面白いし、すごくいい作品だと思う。ただイエスマンになる原因がちょっと、、

イエスマンになることで普段しないようなことをして新たな出会いがあったり、全く役に立たなそうなことでもいつか役に立ったりと、「何でも挑戦しろ」と言われているような気持ちになりました。「毎日がつまらない」「もっと刺激が欲しい」などちょっとでも思う方は一度見てみることをお勧めします。

今回の見どころポイントを紹介します!

・受け入れること(YESと言うこと)の大切さを学べる
・コメディーで成り立っている

 

「人生に対して無気力に生きていてもそこからは何も生まれない。むしろ、失うものが多すぎる。」ということがこの作品から分かりました。「何かやる気が出ない」とか「自分には関係ない」とか思って何もしないよりは「何でもやる」方が絶対楽しいし、生きてる感じがすると思います。

ただ、実際にイエスマンになることのハードルはすごく高いと思いました。

この作品では怪しげなセミナーに参加したことによってイエスマンになることを可能にしています。

正直、あんまり好きじゃない。というのも、ほとんど洗脳に近い形でイエスマンになったとしても結局縛られているからです。ちょっと怖いなとも思いました。

実際、作品中では何に対してもYESで答えていて人間関係が崩れていたし、その後自分の意思で決断できるようになったのもセミナーの人に「YESと言わなくても災いは起きない」と言われたからだった。

この時点でもう洗脳されていると思いました。

結果的に良くなったから良いものの、ちょっと怖いなと思いました。

だからこの作品を見てイエスマンになることに意識するのはいいけれど、あくまで自分の意思で動かないと意味がないなと思いました。

ここまで少し否定的な感想を述べましたが、決して悪い作品ではないですよ(笑)むしろいい作品だと思います。

確かにイエスマンになる原因がセミナーによることはあまり好きではないけれど、この作品がコメディーだからこそ成り立っていると思いました。

セミナーのシーンも、洗脳チックな描写も全てコメディー映画ということを考慮すればとても良い作品だと思いました。

もちろんジム・キャリーの演技も最高でした!

ホームズ
ホームズ

見ていて不快感とかはなかったし、勇気付けられる映画だと思います!

まとめ

この作品を見て1番感じたことは「挑戦する勇気は大切」だということです。

ダラダラと毎日同じことを繰り返して刺激のない日々を送るより、何か新しいことに挑戦することはとても大切だと思いました。そして挑戦するには勇気も必要だと思います。最初の一歩だけ勇気を出して何かに挑戦してみては?

特に、

・毎日がつまらない人
・何に対しても無気力な人
・今の生活を少しだけ変えてみたい人

にはオススメの作品です。是非一度見てみてください!

ホームズ
ホームズ

この作品はAmazonプライムビデオで見ることができます。無料お試しを利用すれば無料で見られるのでぜひ!

この作品を無料お試しで見る

コメディー映画
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました