「スパイinデンジャー」ネタバレ感想|ディズニープラスで配信開始!

spies-in-disguise-reviewエンタメ

ウィル・スミス、トム・ホランドが声優をつとめるディズニー映画「スパイinデンジャー」が7月10日より、「Disney+(ディズニープラス)」で配信開始されました!

 

鳩に変わってしまった凄腕スパイのランス・スターリングと、誰も傷つけたくないという優しい心を持つウォルター・ベケットが苦難を乗り越えてミッションに挑むアクションアニメです。

ホームズ
ホームズ

最初の5分くらいはディズニーっぽくないなぁと思ったけど、そんなことありませんでした!感動もしたし、コメディ要素もあって面白かったです!

 

この先ではネタバレもあるので先に作品を見たい方は「Disney+ (ディズニープラス)」で視聴できます。31日間の無料体験もできるのでぜひ試してみてください。

Disney+(ディズニープラス)の特徴
  • ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックの5つのブランド作品が楽しめる
  • Disney+(ディズニープラス)限定のオリジナル作品が見れる
  • 解約手続きも簡単で無料期間中にいつでもできる
\無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません/
スポンサーリンク

「スパイinデンジャー」作品詳細

Spies in Disguise | Super Secret Trailer | 20th Century FOX
配信元Disney+ (ディズニープラス)
配信開始日2020年7月10日(金)
キャストランス・スターリング(ウィル・スミス)
ウォルター・ベケット(トム・ホランド)
ウェンディ・ベケット(レイチェル・ブロズナハン)
キリアン(ベン・メンデルソーン)
マーシー・カペル(ラシダ・ジョーンズ)
アイズ(カレン・ギラン)
カツ・キムラ(マシ・オカ)
イアーズ(DJキャレド)
ジョイ・ジェンキンス(リーバ・マッキンタイア

ジェラルディン(カーラ・ヒメネス)
スタッフ監督:トロイ・クアネ、ニック・ブルーノ
原案:ルーカス・マーテル
ホームズ
ホームズ

ランス(声:ウィル・スミス)が本人にそっくりすぎてこれまた最高!もちろん日本語吹き替えもあるので二度楽しめますよ!

あらすじ

どんな危険なミッションもクールにこなすスパイのランス・スターリングは、ある任務で押収した最新鋭の武器を横流ししたという濡れ衣を着せられ、追われる身になってしまう。事の真相を追求するうちに、世界の平和を脅かす恐ろしい陰謀を知ったランスは、同じく情報局をクビになったばかりの若き発明家ウォルター・ベケットを頼ることに。ウォルターの開発した「透明になる薬」を飲んでピンチを乗り切ろうとしたランスだったが、手違いでハトの姿に変身してしまい……。

引用元:映画.com
\無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません/

「スパイinデンジャー」ネタバレ感想・見どころ

この作品は群れを嫌って自分一人で解決しようとするランスと、平和を望みチームを大切にするウォルターとの「意識の違い」が重要なテーマとなっています。

 

作品終盤では、いい感じに協力して困難を乗り越えてきたにもかかわらず、まだランスは一人で敵に挑もうとします。ランスの「善人を守る」という優しさではあるものの、悲しげな表情をしているウォルターを見ると複雑な気持ちでしたね。

 

危険なミッションでも簡単にこなすランスのクールなシーンや、アクション映画さながらの迫力、そしてクスッと笑えるコメディ要素など、見どころ満載でした。子供から大人まで楽しめるような作品は、「さすがディズニー!」と言ったところです。

ランスのアクションシーン

ディズニー作品でここまでのアクションアニメを見たのは久々でした。というか初めてかもしれません(笑)

 

終盤ではウォルターの発明品を使って戦っていましたが、序盤ではランスの個の力で敵を倒していくいくシーンが見どころですね。

 

あと、びっくりしたのは日本が舞台になっていること!

まあ日本っぽさというクオリティ面ではちょっと残念な気がしましたが、そこはご愛嬌ということで(笑)

 

ホームズ
ホームズ

でも、モブキャラではあるものの日本のヤクザとかも描かれていたりして、ちょっと嬉しかったですね。

アクションアニメにもコメディ要素

アクションアニメでもコメディ要素があって笑えるところがディズニーらしいなって思いました。単なるアクション作品に仕上げずに、コメディ要素を入れることによって良い意味で「シリアスさ」がなかったと思います。

 

やっぱりディズニーの作品で「カッコ良すぎるもの」ってないと思うんです。全年代、全世代が楽しめるようにするには「ほっこりした作品」や「笑える描写」が必須だと思います。

 

この記事の冒頭で「最初の5分くらいはディズニーっぽくないと思った」と言いましたが、それはアクションシーンがほとんどで、それがこのまま続いていくと思ったからです。でもちゃんと「感動要素」「コメディ要素」もあってやっぱりディズニーは最高だと思いましたね(笑)

 

繋がる二人の心情

何でも一人で解決しようとするランスも、最終的にはチームの意識が生まれウォルターと協力することになります。

 

ランスがチーム意識を持つまでの過程や、亡き母を持つウォルターの思いなど、終盤は感動シーンもあるので注目です!

 

ホームズ
ホームズ

敵を倒した後はハッピーエンドなんですが、終わり方がこれまた良かったので是非実際に見て確認してみてください!

「スパイinデンジャー」ネタバレ感想まとめ

ホームズ
ホームズ

ランスとウォルターの最強タッグの続編が見たい!と思いました。

映像映えする作品でもあったし、何よりストーリーが広げられそうな感じがしたのでいつか続編も期待したいですね。(ないと思いますが)

 

スパイインデンジャーは「Disney+(ディズニープラス)」で独占配信しています。

31日間の無料体験ができるのでこの機会に試してみたい方はぜひ!

 

Disney+(ディズニープラス)の特徴
  • ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックの5つのブランド作品が楽しめる
  • Disney+(ディズニープラス)限定のオリジナル作品が見れる
  • 解約手続きも簡単で無料期間中にいつでもできる
\無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません/
エンタメ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました