【2019年】ラグビーW杯の見逃し配信はどこで観れる?Huluで観れる?

VOD

2019年9月20日から11月2日にかけて行われるラグビーW杯。

しかし、仕事や学校でリアルタイムで見れない方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方のために「見逃し配信はどこで観れるの?」「HuluやDAZNで観れるの?」などの見逃し配信情報をお届けします!

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019の放送権

全国でより多くの方に試合をご覧いただけるようワールドラグビーは無料チャンネルと有料チャンネルを組み合わせて放送します。

放送局は

・NHK
・日本テレビ
・J SPORTS
この3局のみとなります。
ただし、全48試合を生中継するのはJ SPORTSのみとなります。
地上波日本テレビ系では全19試合、NHKでは全31試合(BS放送を含む)が放送されます。
※NHK総合では9月21日オーストラリアvsフィジー、9月28日日本vsアイルランド、10月13日アイルアンドvsサモアの3試合となっています。

見逃し配信

さて、日本テレビが放送権を持っているということはHuluで見逃し配信が観れると思った方も多いと思いますが、Huluでは放送されません

また、DAZNでも放送されません

見逃し配信を見るなら「J SPORTSオンデマンド」のみとなります。

J SPORTSオンデマンドでは17試合ライブ配信を含む、全試合見逃し配信をしています

J SPORTSオンデマンド

J SPORTSオンデマンドとは
テレビ(Apple TV、Google Chromecast)、スマホ、PC、タブレットなどのデバイスでいつでも好きな時間にスポーツ観戦が楽しめるサービスです。

商品ラインナップとしては、総合パックジャンル別パックの2つがあります。

総合パック
月額2400円(税抜)/U25割 月額1200円(税抜)で全てのパックが見放題
ラグビーパック(ジャンル別)
月額1800円(税抜)/U25割 月額900円(税抜)

まとめ

まとめると、
全試合見たい方はJ SPORTS
見逃し配信はJ SPORTSオンデマンド
それ以外での配信はなし!
ということですね。
2015年ラグビーW杯では3勝を上げる大躍進を見せ、日本中を興奮と感動の渦に巻き込んだ日本代表。今年はどうなるのでしょうか?
頑張れ日本!
VOD
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました