【レビュー】15,000円以下で買えるゲーミングモニターの使用感を解説!PS4にも適応!

ライフスタイル
読者
読者
  • できるだけ安いモニターが欲しい
  • 使用感は?
  • PS4も快適にプレイできる?

 

こういった疑問を解決します。

 

 

今回僕はPS4をプレイするために「ASUS VZ249HR」というモニターを購入しました。

購入に至った理由は以下の通りです。

  • 値段がやすい
  • 性能が悪くない
  • 評判も悪くない

 

ホームズ
ホームズ

安いとはいっても実際に購入するかどうか迷っているという方はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

ASUS VZ249HRモニターの特徴

サイズ23.8型ワイド
最大解像度1920×1080(フルHD)
液晶IPS・ノングレア
視野角水平178° 垂直178°
コントラスト比80,000,000:1
応答速度5ms
最大表示色約1,677万色
映像入力端子
  • HDMI×1
  • D-sub15ピン×1
  • 1.5W+1.5Wステレオスピーカー
機能
  • 映像エンジンSplendid機能
  • GamePlus機能
  • HDCP搭載
  • ブルーライト軽減機能
  • フリッカーフリー機能

 

超スリムなデザインと広視野角のIPSパネル搭載がこのモニターの魅力ですね。

 

ホームズ
ホームズ

フレームレスデザインだからより大きく感じますし、幅が7mmで超薄いので置き場所に困らないですね!

ASUS VZ249HR|液晶ディスプレイ|公式サイト

内容

内容は以下の通りです。

  • ディスプレイ本体
  • スタンド
  • 電源ケーブル
  • D-sub15ケーブル
  • オーディオケーブル
  • 保証書
monitor-asus

本体サイズは「540 x 211 x 391 mm」で、重さは「約2.9kg」です。

この液晶は「ノングレア液晶」といって、外光の映り込みが少なく、長時間使用しても目に負担がかかりにくいというメリットがあります。あと表面が傷つきにくいので、指紋などがついた場合に多少強く拭いても大丈夫です。

 

 

ホームズ
ホームズ

画面に自分が映り込んだり、光が反射して集中できないという人にはオススメですね。

モニター背面(入力端子)

入力端子は至ってシンプルで、上画像以外にはありません。(イヤフォン/ヘッドフォンジャックはありません)

ちなみに、VESA規格にも対応していないので「壁掛け」や「モニターアーム取り付け」もできません。

 

モニター右下部分のボタン

ボタンは、電源を含め7つあります。

画面の明るさや音量、その他機能を設定するときに使います。

 

ホームズ
ホームズ

正直、この音量設定などがちょっと面倒くさいです。こちらは後で解説します。

また、「上22°〜下5°」の範囲で上下角度調整ができます。

 

ホームズ
ホームズ

自分の見やすい角度で調整できるので首も疲れにくいですね。

スタンド幅は「縦横210mm」の円形です。

丸い方が接地面が多いので安定しておけるのかなと思いました。

 

ホームズ
ホームズ

本体につけるのも簡単にできました。

付属品は三つだけで、PS4をプレイするのであれば左の電源コードと、HDMIケーブルを挿せば完了です。

 

ホームズ
ホームズ

接続は超簡単で、コードが邪魔になる心配もありません。ただ、HDMIケーブルは付いていないので注意してください。

保証書と一緒に説明書もついていますが、ペラペラでした。

 

ホームズ
ホームズ

まあ、本体とスタンドをつけるくらいなので全然大丈夫です。

一応こちらからマニュアルがダウンロードできます。

ASUS VZ249HRモニターのメリット

実際に使用してみてわかったメリットを紹介します。

  • PS4などゲーム用としても最適
  • 音質も良い
  • 画面モード設定が豊富

PS4などゲーム用としても最適

「ゲーミングモニター」としては売られていないので少し不安でしたが、目立った問題はほとんどなかったです。

monitor-asus-ps4
PS4起動時

画質も良く、ラグやカクツクこともほとんどないので快適にプレイできました

ちなみに僕はFPSやアクションゲームなど、オンラインで動きの多いゲームをしていても快適だったので、他のゲームでのおそらく大丈夫だと思います。

音質も良い

スピーカーの音の大きさや音質も特に不満はありませんでした。

 

購入前に口コミを見ると、

音がすごく小さいです。
別でスピーカーをつけた方がいいです。

ゲームプレイ時に音量を上げても音が聴こえにくいモンハンとかのゲームだと環境音が結構大事なのに音量MAXにしても聞こえにくいこれならディスプレイではなく安くても良いからテレビを買った方がまだ良かった

こういった書き込みもあったので少々不安だったんですが、僕の感想としては「全然そんなことない!」です。音量はそもそも小さくないし、小さいと感じるのであれば上げればいいだけです。

 

 

音質に関しても別に悪くないと思いました。

というのも、僕自身モニターを初めて購入して他のものと比較したわけではないので、一概に「すごく良い」とは言い切れません。ですが、普通にゲームや映画を楽しむ上で不快だということは全くないと思います。

 

画面モード設定が豊富

メニューから様々な状況に合った画面モードを選ぶことができます

僕はゲームモードにしており、標準モードよりも明るく鮮やかに映っています。

 

ホームズ
ホームズ

人によって好きなモードを選べるのは良いと思いました。

 

あと、ブルーライト軽減機能や肌の色合い、彩度など結構細かく設定できるので自分に合ったものにできるのはメリットですね。

ASUS VZ249HRモニターのデメリット

実際に使ってみてわかったデメリットは1つだけです。

  • 設定のボタン操作が分かりにくい

設定のボタン操作が分かりにくい

まあ結論を言うと、「慣れれば余裕です」

 

ただ、最初はよくわからなかったです。

ボタンごとの説明もなく、メニューは英語で表記されているので手こずるかもしれません。

 

ホームズ
ホームズ

使ってみて感じたデメリットは正直これくらいで、モニターアームが付けられないことやイヤフォンジャックがないことなどは分かっていたのであえて省きました。

ASUS VZ249HRの評価まとめ

今回、ゲーム目的でこちらのモニターを購入しましたがかなり満足しています

 

約13,000円という低価格でこれなら全然ありですね。また、僕のように初めてモニター購入を検討している方にもお勧めできると思いました。

 

ホームズ
ホームズ

ここまで読んでいただきありがとうございました!

メリット
  • PS4などゲーム用としても最適
  • 音質も良い
  • 画面モード設定が豊富
デメリット
  • 設定のボタン操作が分かりにくい
ライフスタイル
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました